F.S.A.拳真館 倒せる空手の技術と立ち関節技
Full Contact Submission Arts

お問い合せ
概要 道場訓 館長紹介 沿革と成績 稽古予定 支部道場一覧 入門案内 大会結果 コラム ニュース
概要
私たち国際F.S.A拳真館は、空手道を通して世界の人々の心と身体の健全育成と国際交流に貢献することを主としております。
「拳真一如」心と身体の統一。
「自己確立」頼りになる自分を作り上げること。
「自他共楽」他人の幸せも考えられる人間になること。
以上の三つのことを基本に、修行を続けております。
 空手道は、「護身鍛錬」「健康増進」「精神修養」の三徳を兼備した、理想的な修行法であります。私たちはこ
のすばらしい、世界に誇る日本の伝統文化の一つである空手道を通して、世界の人たちとの交流も深めることによ
り、互いの国々の人間が国境を越え理解し合い、また、国際的な感覚を持った青少年が育成されることによって世界平和をもたらすと信ずるものであります。
 

具体的な活動内容としては、1999年より毎年国立代々木体育館にて、「国際FSA拳真館ワールド空手トーナメント」を開催、海外の多くの人々と交流をはかり、FSA拳真館10周年の2005年には初の「アジア世界空手道選手権大会」をイランにて世界20ヶ国、120名の選手を集め盛大に開催致しました。また、翌日には世界20ヶ国200名の選手を集めた世界支部長講習会を開催致しました。

少年部は2004年より「オールジャパンJr.ジュニア空手道選手権大会」を東京国立代々木競技場第2体育館にて開催、毎年全国から300名以上の拳士が集い熱戦を繰り広げています。また、2008年(9月23日 火・祝開催)より、防具付空手の第3回ケイオスセーフティー空手道選手権大会に少年の部を設ける事が決定致しました。
尚、2008年秋の大会より、以上3大会同時開催の新名称を「拳真祭」とする事に成りました。
プロ部門としては、「空手最強復活」を世に問う「CHAOS(ケイオス)MADMAX」の興行を2006年より毎年開催しております。
その他、各「新人空手道選手権大会」並びに、オープン参加の全日本空手道選手権大会への出場、地方大会の開催により、地域における催し物での演武活動等、その他さまざまな武道、会派を越えて交流をしております。

トップ概 要道場訓館長紹介沿革と成績稽古予定支部道場一覧入門案内大会結果コラムニュース
Copyright (C) F.S.A KENSHINKAN. All Rights Reserved.